87ママの育児ブログ(i-smartでの暮らし)

6歳の息子&4歳の娘とともに2017年10月から一条工務店で建てたi-Smartの家に引っ越しました♪住み心地や反省点など子育て目線でお届けできたらと思います。

ムスメの喘息発作そして入院

昨日、なんと10ヶ月のムスメが入院してしまいました!

 
おとといの夕方、、、晩ご飯を食べた後までは元気だったのに急にゼーゼーいいだし、不機嫌マックス。
なんとかシャワーを浴びて寝かせてみるけど20分で起きてまた泣き叫ぶプラスゼーゼー!
 
息を吐く時に音がなる感じ。
 
汗で頭はびちょびちょなのに水をのんでくれないし、本当に苦しそう(涙)。
 
夜中の2時になっても状況はかわらないのでかなり心配になり病院に連れて行くことにしました。その前に病院に電話。
 
するとまず警備の人が電話にでて看護師さんにつながるまで20分ほどかかりました、、、。
忙しいからってそんなに待たせる??
 
そして電話にでた看護師さん、何度も同じことを繰り返し
 
「ゼーゼーしてるけど熱はないのよね?
もう少し様子を見て状況が変わらなかったらもう一度電話してみてくれる?」
 
いやいやいやいやいや!
じゅうぶん様子みてそれで電話してるんですよ。
 
「来てもいいけど今の時間だとたいしたことしてあげれないわよ」
 
たいしたことってなんですか???
 
「検査とか」
 
いつもの私なら切れて電話をきってました。
自分のことなら、、、。
でも苦しんでるムスメに何かあったら大変だもん。
なんとか食い下がって、とにかく診てもらうだけでもいいから、、、と行くことに。
 
旦那を起こしてムスコのことを託す。
 
そして病院について看護師さんがムスメをみて言った言葉
 
「あら、ほんとにゼーゼーしてるわね」
 
Σ(゚д゚lll)
 

 

イカリマックスになりそうだけどムスメちゃんがかわいそすぎる状態だったのでスルーしときました。
 
見てもらった結果、「気管支ぜんそくの発作」
だったようで、、、。
かなりの酸欠状態で顔面蒼白でした。
97〜100ないといけない数値が83で酸素注入しても94にしかならなーい。
 
血液検査までしっかりやってくれて、、、
 
「入院ですねー」
 
よみがえるいきなりの入院宣告!
切迫早産の時をおもいだし私まで顔面蒼白です。
 
つづく