87ママの育児ブログ(i-smartでの暮らし)

6歳の息子&3歳の娘とともに2017年10月から一条工務店で建てたi-Smartの家に引っ越しました♪住み心地や反省点など子育て目線でお届けできたらと思います。

1人目と2人目の間にいた子の話①

2人目を産む前に一度流産を経験しました・・・。

つらいつらい経験でその子のことは一生忘れることはありません。

その後にまた妊娠できた時に「あの時の子が戻ってきたのか」とも考えたけど・・・

それってどうなんだろう???

 

もし違ったら・・・。

 

どちらにしてもあの時、私のお腹に宿ってくれた子の事は絶対に忘れたくありません。

思い出すのがつらい・・・じゃなくて忘れちゃいけないことだと思っています。

 

今、そういう状況にあり現実を受け止めるのがつらいし、

これからの手術について不安を感じている方がいるかと思います。

 

そういう方のために私のつらい経験もブログに記載しておこうと思います。

 

こういう経験の日記はこれから手術を受ける人にとって少しでも参考になればいいかなと思い、記載することにしました。

私もこの時はいろんな人の経験ブログを読ませてもらいとても参考にさせていただいたので。

*****************************************************

 

実は今日手術します。

 

 

4日前の妊婦検診で赤ちゃんの成長が止まっていて心拍も動いていない事を確認し、稽留流産であることが決定されました。

 

手術名は子宮内容除去術。

 

ショックで悲しかったけど側にいる1歳の息子がかなり癒してくれました。

息子が笑ってればその日は笑って過ごせる。

 

赤ちゃんはまた近いうち来てくれる!

 

そう信じて明るく毎日過ごしてます。

すでにその日からビールを解禁しちゃいました。

 

そして本日手術の日。

 

 

朝は7時半以降は絶食絶飲。

10時までに病院に行かなくてはならないため、掃除洗濯すませて 息子を旦那の実家にあずけに行く。

 

今まで検診時の2時間ほどしか預けたことなかったら、今日一日息子にとっても長いだろうなー。

 

化粧もしちゃだめとの事でこの紫外線が強い中スッピンで20分歩いて病院へΣ(゚д゚lll)

病院についたらまずは診察。

4日ほど前まではちゃんと丸かった胎嚢が今日は形が崩れていた。

 

そして今度は子宮口を少し広げる棒を挿入。

これはネットで検索していたらかなり痛いと言われていたけど、私はまったく痛みも無く。

すこし膝から太ももにかけて違和感がある程度。

診察がおわったら病室で横になり、、、

手術の3時ごろまでひたすら待つのみ。

 

あのー!暇なんですけどー!

 

お腹がすこーし痛くなってきた(軽い生理痛)程度で他は変わらず。

お昼ご飯も食べられないんだよね?

 

あと3時間。

寝るかな。

 

そんなわけで続きは術後。

 

1人目と2人目の間にいた子の話②に続く

 

  

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村