87ママの育児ブログ(i-smartでの暮らし)

6歳の息子&3歳の娘とともに2017年10月から一条工務店で建てたi-Smartの家に引っ越しました♪住み心地や反省点など子育て目線でお届けできたらと思います。

息子の出産レポ②

あれは3年前。

切迫早産と診断され1ヶ月の入院も経て、無事息子を出産することができました♪

その際の出産レポを記載します。

息子の出産レポ①の続きです)

 

これから出産の方の参考になれば幸いです★

***********************************************************************************************

分娩室にはいったもののまだ子宮口が全開ではないためいきんじゃだめといわれる。

 

だめと言われても力が入るのを我慢するのはそうとう大変だった。

一人の助産師さんが肛門あたりを手のひらで押さえてくれてそしたらいきみも抑えれて助かったー。

 

その助産師さんがたまに部屋からでて行こうものなら不安でたまらない。

旦那が横でずっと手を握っててくれたのも本当にありがたかったー(T . T)

 

そして子宮口が全開になるのにもそんなに時間はかからず。

それなのに助産師さんはいきむと赤ちゃんが呼吸できないからなるべくいきむなっていう。

 

そうなのかと思い一生懸命呼吸でにがすけどやはりいきんでしまう。

そんな中途半端な感じだったけど23時30分ぐらいに助産師さんがあと少しーなんていうから1月31日には産まれるとばかりおもっていた。

 

が、しかーーーし。

 

赤ちゃんの頭が見え隠れはするもののそこから先にいっこうに進まない。

あれよあれよというまに12時はすぎ2月1日に。

あれよあれよというまに1時2時と過ぎていく。

 

その間、お腹の痛みといきみでもう汗だくの意識もうろう状態。

旦那は私がいきむ度に呼吸を忘れるので、一生懸命呼吸をしてくれる。

すごい勢いで旦那の手をにぎってたけど大丈夫だったかな笑

 

時間の関係で助産師さんが交代になる。

次の助産師さんが態勢を変えてみようといい、大きな丸いクッションに四つん這いでのりかかる態勢に。

 

これはさすがに旦那に見せたくないので外にでててもらうことに。

 

その態勢でもやはり頭の見え隠れの繰り返し。

もうかれこれ4時間全力だしきってます。

陣痛が弱いということで、ここで陣痛促進剤使うことに。

 

 

 

使うならもっと早く使ってくれーって思った。

だって効いてくるのに30分くらいかかるとか言うんだもん。

もう30分以上も続くなんてやってられないよー涙。

 

そんな感じで促進剤つかって10分後くらい、もう

 

「出すーー!!!!」

 

という思いで踏ん張ったらやっと頭がでた状態に!!

いやーそこからは早かったかな。

 

先生が呼ばれ何がおこってるかはよくわからないけど、裂けてるのはわかった。

お腹の痛みでわからないって言うけど思い切りピリピリ感あり。

 

でもとにかく踏ん張ってメリメリっと頑張ったーーー!

 

でたよ!

 

もういきまなくていいよー! って言われた瞬間、赤ちゃんの泣き声がきこえました。

 

そして脱力。

 

赤ちゃんか産まれたら絶対感動して泣いちゃうだろうなーって 思ってたけど、とにかく疲労でそんか感じにはならなかった笑 でも出てきてくれて本当によかった!

 

産まれた赤ちゃんの泣き声を旦那は聞いてるかなー。

早く会わせたいなーと思っていたら今度は胎盤をとる作業。

 

痛みを少し覚悟したけど痛くなく、すっとでた感じ。

 

 

さあ、これで旦那と赤ちゃんのご対面か??

と、思いきや今度は裂けた所を縫う作業だという。

もちろんそれも大事でございます。

 

お願いします。

 

しかしこれが意外にも長くかかった!!!

先生は世間話まで始めて和やかムードではあったものの、一時間ほど経過(T . T)

 

やっと終了して旦那の入室が許可される。

さあさあご対面だよーー。

 

って旦那は部屋に入るなり取り出された胎盤が目に入ったらしくそれにまず驚く。

まあ、わからなくもないけどー(´・_・`)

 

そしてそして赤ちゃんとご対面!!

 

やっとその時じわーっときたかな。

ほんと長かったけど無事に産まれてきてくれてよかった。

そこからカンガルーケアもはじまり初めての授乳♪

 

ちゃんとおっぱいに吸いついてくれました!

 

f:id:donpiro:20150227223726j:plain

 

赤ちゃんこれからよろしくね!!

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村