87ママの育児ブログ(i-smartでの暮らし)

6歳の息子&4歳の娘とともに2017年10月から一条工務店で建てたi-Smartの家に引っ越しました♪住み心地や反省点など子育て目線でお届けできたらと思います。

ムスメの喘息発作そして入院2

「入院ですねー」の先生の一言で顔面蒼白になる私、、、。

 
あのー3歳のお兄ちゃんがいるんですけど幼稚園が終わった後、部屋に連れてきてもいいですか?
 
「うーん、だめですねー」
 
どうしようどうしよう。
 
ちなみにどのくらい入院になりそうですか?
 
「こればっかりはどれくらいかはわからないねー。この子の回復次第だからねー。でも最低一週間はみといたほうがいいよ」
 
一週間ーーー!
一週間も旦那に会社休んでなんてとても言えないー!
 
どうしようどうしよう。
この時いろんなことの心配が一気に押し寄せてきてかなりパニックに陥る。
 
しかしどうしようもなく、とにかく酸素注入してぐったりしているムスメを涙目で見守るしかなーい。
 
f:id:donpiro:20150618215251j:image
 
そんなこんなで朝6時。部屋に通されてやっと一息、、、ついてる余裕もなく
 
まずムスコのお弁当の準備と持ち物など細かに旦那にメール。
 

 

入院の手続きをしながら弁当のおかずを説明、、、。
してる間に携帯の電池わずか9%。
いつなくなるかひやひやしながらとにかく伝える事をメールして
プッツン。
 
なんでこんな時にーー!
 
そんな中もムスメの方は辛そうにふにゃふにゃ泣く。ごめんよー。
 
旦那に伝えるだけ伝えたけど、、、何かわかんなくて困ってないかなー。
あーもうすぐ幼稚園に行かなきゃいけない時間だー。
公衆電話で電話したくてもムスメのソバを離れられない、、、。
 
そこに看護師さんが通りかかったのでなんとか3分だけみててもらって急いで電話。
大丈夫そうでした。
 
とりあえず今日は会社をやすめるとの事。
今日は、、、かぁ。
 
そういえば通ってる幼稚園に延長保育があった!
そうすれば6時に幼稚園に迎えに行けばいいんだ。
なんとか旦那に遅刻と早退をしながら頑張ってもらうしかないなー。
 
8時半になると病院に保育士さんがきて一時間くらいならムスメを見ててくれるというので急いで家に入院の準備をしに帰る。
 
帰っていそいで支度して旦那に病院まで送ってもらう。
旦那もムスメの状態を見て心配そうー。
なかなか帰れなかったね。
 
つづく