87ママの育児ブログ(i-smartでの暮らし)

6歳の息子&4歳の娘とともに2017年10月から一条工務店で建てたi-Smartの家に引っ越しました♪住み心地や反省点など子育て目線でお届けできたらと思います。

切迫早産時期の日記②

1人目妊娠の時に7か月目で切迫早産と診断され入院することになりました。

その際の日記を掲載します。

切迫早産時期の日記①の続きです)

今切迫早産で苦しんでる方、頑張ってる方の参考に少しでもなればいいと思っています。

私も入院時期は他の切迫早産体験ブログをネットで検索し読んで参考にて退院を待ち望んだものでした。

 

赤ちゃんもきっと頑張ってるはず!会える日までお互い頑張ってくださいね!!

******************************************************************************************

2011年 10月21日 (25w3d)

入院四日目 「凹む」

 

やっと寝れたーー( ´ ▽ ` )ノ

 

二時間おきくらいに目は覚めたもののなんとか朝までねれました。

窓から青空がみえて今日もいい天気!

 

清々しいーー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

という、嬉しい気持ちから一変。

今日は点滴の量をへらしてもらえなかった。

ちょっと張がみられるらしく、がっかり。先生が去ってからまた涙がでてきた。

 

うー。

 

いかんいかん。凹んでたら赤ちゃんにもよくないわ。

そんな今日は同室の例の妊婦さんが個室に移動。

そんなに会話したわけじゃないけどなんだかとっても寂しい(T . T)

 

そして追い討ちをかけるように久々に大きめの地震

 

うう(T . T)

 

部屋に1人だとイヤホンをしなくてもテレビがみれるという利点があるでわないか。

楽しくいこう。楽しく。

 

さて旦那様の今日の差し入れはなにかなーーー。 ******************************************************************************************

2011年 10月21日 (25w3d)

入院四日目その2 「ニューフェイス

 

同室の人が居なくなったと思ったら夕方に新しい妊婦さんが入院してきました。

 

今度は私と同じ切迫早産の妊婦さんのようです。

なんか人がいる方が落ち着くかも。

 

まだバタバタしていて話してないけど明日話しかけてみようかな。

さてさてお待ちかねの旦那が今日もきてくれました。

やっぱり一気に元気でるわー(#^.^#)

 

差し入れのプリンを頂きながら今日は消灯時間までいてくれました。

若干凹み気味でお腹がはっていたのだけどそれもおさまったような気がするー。

今日もぐっすり寝れますようにーー。

 

******************************************************************************************

2011年 10月22日 (25w4d)

入院五日目 「週末」

 

切迫早産と診断され即入院になってから五日かー。

なんだか毎日辛くて暇なのに、経ってみると速い。

かたいベッドにもだいぶ慣れて、昨夜も寝付きは悪かったもののなんとか寝れたし。助産師さんに脈早いねーって言われるけど動悸もすごく楽になった。

 

慣れるものなんだねー。ほんと。

 

お腹はたまーに張るけどそれくらいなら普通のことだろうし。

今朝の回診ではウテメリン2A20ml/hから15mlに減らしてもらえたし(((o(*゚▽゚*)o)))

どこまで減れば錠剤になるのかナゾだけど。

 

でも一歩前進!

 

明日は日曜日で回診がないので次は月曜日。

退院目指してがんばるぞー!

同室のEさんはあまり張りはないけど出血があって入院してきたらしい。

朝早くから旦那様が面会にきてて羨ましなーって思っていたらうちの旦那様もランチ後にすぐきてくれた(#^.^#)

今日の差し入れはかぼちゃのチーズケーキ。

美味しゅうございました!

夕方になって張りチェック。若干張りぎみだったかな?っておもったけど、助産師さんに、張ってはいなさそうですねーって言われてほっとした。

夕方からよるにかけて張りやすいような気がするので少し不安。赤ちゃんは容赦なくぼっこぼっこ蹴りまくるけどその無邪気さに救われる(*^_^*)元気で何より!

 

今日のディナー↓

f:id:donpiro:20150213134613j:plain

 

*************************************************************************************************

切迫早産時期の日記③に続く